Yer Blues!

アクセスカウンタ

zoom RSS 8/4(土)新潟WOODY「LIFE vol.29」に向けて!

<<   作成日時 : 2018/07/13 12:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

まもなくニューアルバム「FAKE FLIGHT」をリリースするシンムラテツヤくんにロックンロールなラヴレターを書きました。

ディア、シンムラくん。

世の中には才能のある人っていて、器用というんじゃ説明のつかない、、、つまり、、、才能なんだな。

シンムラテツヤくん。ライブでは、王道ビートルズから、MOD、サイケ、エキゾチカ、もちろんガレージ、と様々な音楽を串刺ししたかのような音楽で、僕等を踊らせる。ステージは、fromクールな歌唱to爆笑で、最後は必ずTHE WHOに変貌して完了するのがまた可愛い。話聞いただけでノックアウトでしょ?

本人に叱られるかもしれないけど、シンムラテツヤくんって、トッドラングレンなんじゃないかな?って思うことがある。密室感とバンド感の絶妙なバランス(アンバランス?)に惹かれ、こぞってトッドの音楽を聴き、憧れ、真似をしては挫折、を繰り返して今日に至るわけなんだけど、シンムラくんはこれを21世紀の現代において見事に演ってのける唯一の存在だと思うのです。

だけど、シンムラはトッド、っていう所以は実はここじゃない。
それは、常に予測不能だってところ。

ラントを聴いて育った我々が、EDMに合わせダンスをするトッドをだれが想像しただろう?僕は全く予測出来ませんでしたね。当然ながらかなりのショックを受けたけど、なんか途中からわからんでもないなあ、と思うようになりました。賛否両論あったけど、とても説得力のある奇天烈を感じたんだよね。

シンムラくんがおじいちゃんになるころ、僕はあの世かこの世かどこにいるかわからんけど、きっとあなたならあのくらいのこと、やりかねないね。否、やれる器だと思う。予測不能。そんなエネルギーを若いあなたからヒシヒシと感じます。

最後に、シンムラくん、大好きよ。

鈴木恵(鈴木恵TRIO)

ご予約承り中です!

8/4(土)新潟WOODY
「LIFE vol.29」

LIVE
★シンムラテツヤ&ジョンとヨーコのロックバンド
★ミックスナッツハウス
★鈴木恵TRIO
DJ
★TOM(GIMME SHELTER)
★ケンボー

開場18:00/開演18:30
前売¥2500/当日\2800(1d付)

月別リンク

8/4(土)新潟WOODY「LIFE vol.29」に向けて! Yer Blues!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる