Yer Blues!

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽百景#40。その3。

<<   作成日時 : 2016/04/13 08:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

新村哲也さん。

現代稀に見るビートルズ感の持ち主。
彼はポップがどうあるべきかを良く知っている。

新村くんのポップは新しくも懐かしい人懐っこい愉快なポップだ。

すでに新村くんのポップのひな型が大衆音楽に入りこんでも不思議じゃない。例えて言うなら、音楽の教科書にハローグッバイが載るくらいの衝撃。僕にとってとてもコアな存在が正面玄関から、しかも、何食わぬ顔して入ってくる。

最高でした。また演ろうね。

月別リンク

音楽百景#40。その3。 Yer Blues!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる