Yer Blues!

アクセスカウンタ

zoom RSS Colour Scene × Farrah、さらに。

<<   作成日時 : 2009/09/12 09:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

Farrah・ライヴ。

この距離で見れるんだから、フジロックなんかより全然良い。それもいつものJUNKminiで祝杯のいただきながら。
4作目の最新アルバムを聴いた上での鑑賞だったけど、アルバムの曲をほとんどやってくれた。初めて聴く曲も多かったけど、全てがキャッチーなメロで、ワクワク。綿密なアレンジが散りばめられている楽曲たちだけど、全てストレートに聴こえてしまうのは、メロが素晴らしいからだと思う。ひねりのあるアレンジをも吹き飛ばしてしまう、メロ勝ちというか。
もう1つ、やっぱり、CDが良いバンドはライヴが良い。いいえ、逆。ライヴが良いバンドの音源はやっぱり素晴らしい。バンドは、ライヴ、ありき。
しかし、ファラーに「NIIGATA is the best club!!」と、言わしめたみんな。凄いよ。あの言い方はお世辞なんかじゃない。多分、本当。

「グッドジョブ!」楽屋で握手。また会おう。また共演を宜しく頼みますって挨拶をして別れた。ちなみに、Jezは僕のAC30を使ってライヴをしてくれたんです。聴いてて良い音で嬉しかったな。

しかし、この日はビールが進んだ。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Colour Scene × Farrah、さらに。 Yer Blues!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる